歳をとっても綺麗な髪でいるために行いたいケア

いつまでも綺麗な髪でいるために

三十歳を超えて、二人目を出産した辺りから白髪が目立ち始めました。
三十六歳になった現在は、月に一度は白髪染めを使用しています。
しかし、もともと明るめの髪が好きだったので、明るい色の白髪染めを愛用しています。
色や仕上がりには満足なのですが、私はスーパーロングヘアなので、髪の傷みが非常に気になっている状態です。

 

そこで、私は毎日シャンプーをする際にはリンスとトリートメントを欠かさず使用しています。
また、お風呂上りにはクリーム状のオイルトリートメントを髪に塗りこんでから、ドライヤーを使用しています。
さらに、髪の乾燥や静電気が気になった時には、椿オイルなどのヘアオイルを毛先を中心に塗り込んで、髪を保護しています。

 

特に髪が絡んで切れると、そこから髪の毛が痛むと感じるので、毎朝ブラッシングを丁寧にしています。

 

また、お風呂上りの頭皮が柔らかくなった時に頭のマッサージをして、頭の血行をよくして髪の毛を健康に保てるように気をつけています。

 

いくつになっても綺麗な髪の毛を保ちたいので、質、量ともに維持できるように頑張りたいと思います。